就寝時のナイトブラはもはや常識!?まだ知らない方は一度試してみてください。

30代を超えてくると女性ホルモンの分泌が減少し、乳腺よりも脂肪の比率が多くなるからバストが垂れたり型崩れすると言われています。

実際に垂れたり型崩れを起こしてからでは手遅れになってしまうので毎日のケアが大切なんです。

こんなデータがあるのはご存知でしょうか?

あなたはもうナイトブラを使っていますか?

普段できない就寝時のサポートとしてナイトブラが注目され始めて、今では20代でもナイトブラをするのが当たり前になっているほど。

既にナイトブラを着用している方もこれからしようか迷っている方もこの機会にもう一度ナイトブラのことを詳しく知ってください。

ノーブラは垂れやサイズに影響が…!?

  • 大切なのはクーパー靭帯

バストは『乳腺』と『脂肪』、その2つを支えている『結合組織』と『クーパー靭帯』からできていて、『クーパー靭帯』は乳腺を皮膚や筋肉に繋ぎ止める吊ケーブルの役割をしています。

ですから、クーパー靭帯とはバストの型崩れにとて重要な役割をしているんです。

  • 寝ている時にバストに与える影響…
ポイント
✅寝た時の形に固定されてしまう
✅クーパー靭帯が伸びて型崩れを起こしてしまう
✅バストの脂肪が背中や脇に流れてしまう

ナイトブラはどんな人にオススメなのか?

ナイトブラにも様々な会社が商品を出しているのですが、特に注目を浴びていて人気のナイトブラがあるそうなんです。

✅最近胸が垂れてきた…
✅ボリュームがなくなってきた
✅形に自信がない
✅寝ている間の横流れが心配
✅お肉が食い込んじゃう

と、人それぞれ悩みはあると思いますが自分に合ったナイトブラを着用するのが重要!

どんな悩みにも使える注目のナイトブラ。

寝ている時にノーブラだと重力がかかってしまいますので、あらゆる方向にお肉が流れていってしまいます。

これでは昼間に盛れるブラをしていても夜には台無しに…

結果としてクーパー靭帯にも影響がでる可能性も…

しかし、今注目の『Viageビューティアップナイトブラはお肉を集めるために、部位ごとに体にかかる圧力が違う「着圧3D構造」となっているから大丈夫なんです!

日中は立つ、歩く、運動をするため下方向だけでなく左右にもバストが動いてしまいますが、昼間はブラジャーをしているのでクーパー靭帯やバストの形を支えられます。

しかし、寝ている時は、体を起こしている時に比べてバストは小さくなり、横に広がり、横向きになれば片側の脇へとバストが流れてしまいます。

どうしても重力に引っ張られてしまうのですが、上へと持ち上げるためのアンダー部分の3D設計は、しっかりと下から支えてくれるんです。

実際に数多くあるナイトブラなのですが、調べてみるとこんなにも違いが…

この機会に試してみてもいいかもしれませんね!

注目のViageビューティアップナイトブラ

注文が殺到して製造が追いついていなかったのですが、最近は在庫も復活したそうなんです。

カラーやサイズによっては在庫切れの可能性もあるので、お早目の購入をオススメします。

これほどの商品なので高いと思うかもしれませんが、たった2,980円(税抜)なのでコスパはいいですよ♪