不倫より流行っている『セカンドパートナー』とは…

セカンドパートナーとは…

最近、不倫とは違う新しい男女の形があると話題になっています。

それは『セカンドパートナー』です。

みなさんは『セカンドパートナー』って何か知ってますか?

『セカンドパートナー』とは男女関係で友達以上不倫未満という関係のことを言うそうです。

なんか友達以上恋人未満に似てますよね。

ただ、不倫未満ということですので男女間で肉体関係などはありませんが、恋愛関係なのは間違いありません。

大人がする恋愛なので成り立つのかもしれません。

それぞれ家庭などもある人が多いためその最後の一線を越えない関係が『セカンドパートナー』なんですね。

セカンドパートナー関係が多い世代とは…

基本的にはお互い家庭を持っている既婚の方にこの関係が多いようです。

『セカンドパートナー』を持つ世代としては遊んでいる人ではなく、社会人としてある程度キャリアのあるアラフォー・アラフィフの世代に多い傾向があります。

長年連れ添った、配偶者はきちんとした『パートナー』と考えているようですが、人間なのでやはり恋愛はいつまでもしたい!と思いしっかりと割り切った関係の『セカンドパートナー』を持つことが多いのです。

驚きなのはそれぞれの配偶者が『セカンドパートナー』の存在を認めてることもあるとか。

 

コメントを残す