あなたのお肌ケアは大丈夫?大事なポイントと方法をご紹介!

美しい皮膚であり続けたい!

普段からしっかりと肌のケアをしている人でも、肌質が変わることなどで、肌の健康を損ねてしまうことがあります。

肌の調子が良いと、それだけで嬉しくなってしまいます。

お肌のコンディションを改善し、普段から美しい皮膚であり続けるために、手を尽くしている女性は大勢いるようです。

つるつるでしっとりした美しい肌を手に入れるための肌ケアは、一体どうすれば良いのでしょうか?

化粧水ちゃんと浸透してる?

毎日のスキンケアにおいて、

”化粧水をたっぷりと肌に染み込ませる”

と良いという話は聞いたことがあると思います。

皮膚には、外部の成分が体の中に入ってこないようにカードしている膜としての性能があります。

毛穴から蒸発する水分が、多くなりすぎないようにするのも肌の持つ役割です。

肌トラブルが起きると、皮膚は刺激に弱くなるため、外部からの刺激が肌を脅かさないように、

皮膚の表層はビニールでおおわれたようになります。

その状態でいくら化粧水を浸透させようとしても難しいのです。

肌の状態がよければ、皮膚の水分量には問題はなく、お肌が保持できる水分の量も大きな違いはありません。

肌トラブルがある時はどうしたら良いの?

肌トラブルがある人はコットンではなく、おすすめなのが、

”手で化粧水をつける方法”

手の熱で化粧水が浸透しやすくなり、スキンケアをしているうちに、その日の肌の調子がわかるようになってきます。

日々スキンケアを続けていくことで、皮膚が最も喜ぶケアはどのようなものなのかを、実感できるようになるでしょう。

コメントを残す